2016年11月16日水曜日

ビットコインの価値上昇がはんぱない!

仮想通貨として有名なビットコイン。Mt.Gox 事件で有名な可能性も大だが。

仮想通貨は需要と供給によって価格が上下するという仕組みである。故に、買い注文がたくさん入れば価値は上がっていくわけだが、その上下の激しさに驚いた話をしたい。

ビットコインの価値

ビットコインの単位は BTC で、1BTC の価値は日本円にして約 8 万円もする。思ったより高い。

これは 2016/11/16 22:30 頃のレート。

3 日ほど前にビットコインを取引するための口座を開くことにしたのだが、そのときは 73,000 円くらいだった。

取引アカウントの開設

ビットコインの取引口座を開設して実際に取引できるようになるまでには時間がかかる。本人確認書類の提出があるからだ。

因みに、開設したのは三菱UFJキャピタル株式会社、三井住友海上キャピタル株式会社、リクルートなど様々な大手企業が出資している bitFlyer だ。安心感がある。

本部の営業時間が平日 9 時から 19 時で、私が本人確認書類を提出したのが 24 時くらいだったので、実際にビットコインを扱えるようになるのは翌日だった。

一晩で2000円

その日は寝て、翌日開いてみると 75,000 円くらいまで上がっている。...え?一夜で?という心境だ。

昨晩買えなかったのが非常に悔しい感じがしたが、仕方ない。

また夜になれば下がるのだろうか、とか思ったが、それほど下がらないまま 2, 3 日経ってしまった。結局、76,000 円台まで上昇してしまい、とりあえず 0.05BTC 買ってみた。

米ドルが上昇し続けているので、ビットコインの方ももう少し上昇するだろうと思ったのもある。

夜、78,000 円台まで上昇していた。おお!すごい!

どこまで上がるのか全然わからないが、とりあえず風呂に入ってこよう。

一時間で3000円

約一時間後、風呂から出てきて画面を見たときは嘘かと思った。最高値が 81,000 円になっている。

ここまでくると頭がおかしい。一時間で一単位 3,000 円も上昇するなんて。

仮想通貨のすごさを思い知ったところで、今朝買ったばかりの 0.05BTC をウェブウォレットから引き出して売り注文を出した。

即売れた。

ウォレットを移動するときに手数料分引かれたにもかかわらず、日本円は今朝より増えている。

たった 0.05BTC でも 100 円以上利益が出てると思う。

これがもし逆だったらと考えると怖いものがあるな...
スポンサーリンク